【2018/3/12(月)開催】株式会社マツリカ共催
受注率を最大化させ売上向上を実現「マーケティング×セールス」仕組みづくりセミナー

受注率を最大化させ売上向上を実現「マーケティング×セールス」仕組みづくりセミナー


企業が限られたリソースの中で、継続的に売上を向上させるためには、案件の受注率を最大化させる必要があります。

受注率を最大化させる上で、マーケティングは確度の高い良質な案件を営業にパスし、営業はパスされた案件を確実に受注することが重要です。

そこで本セミナーでは、マーケティング、セールスそれぞれの仕組み化に焦点をあて、受注率を最大化し売上向上を実現する組織の創り方について一気通貫で解説いたします。

プログラム

【第1部】
14:00~14:50
「BtoBマーケティングで営業体制にイノベーションを」
~マーケティングを実践し、営業効率を向上させる手法を伝授~

労働人口がますます低下していく中、売上向上を担う営業組織には、大きな変革が求められています。しかし、営業人材の育成にも限界があります。また、Web等の購入チャネルが多様化していく中、営業がカバーできる範囲も限界があります。そこで、それらの課題を打開する一手がマーケティングです。案件化までをマーケティングが担うことで、営業効率を大幅に向上させる方法があります。

・営業部隊を取り巻く環境は激変している
・マーケティングが実践していくべきタスクとは?
・マーケティングを自動化させるために必要なものとは?
・マーケティング課題を克服する体制づくり

講師:ワンマーケティング株式会社 代表取締役社長
垣内 良太(プロフィールはこちら)
【第2部】
15:00~15:50
「変化の激しい時代にも“勝ち続ける”営業組織の創り方」
~PDCAサイクルを徹底すると組織はこんなにも変わる!~

昨今、企業を取り巻く環境が加速度的に変化していることで、営業組織が生み出す成果が二極化しています。
そして不確定要素に悩まされる企業には「共通の症状」があります。今回はその症状を紐解きながら、具体的な「処方箋」を提示することで、今の時代でも勝ち続けることができる営業組織の創り方をご紹介いたします。

・今あらためてPDCAサイクルが重要な理由
・PDCAが回っていない営業組織の3つの症状
・PDCAを回す9つのポイント

講師:株式会社マツリカ 取締役
佐藤 利博 氏(プロフィールはこちら)
【質疑応答】
15:50~
 

開催概要

日時 2018年3月12日(月)
受付開始 13:45 ~ / 14:00 ~ 16:10
場所
東京品川インターシティホール 貸会議室5
〒108-0075 東京都港区港南2-15-4 B1階 ⇒地図
参加人数/費用 30名/無料
※同業他社、広告代理店、コンサルティングファーム等の方のご参加はご遠慮願います。予めご了承ください。
※当セミナーはBtoB企業の方が対象となります。該当されない場合、参加をお断りする場合があります。
※応募者多数の場合は抽選となる可能性がございますので、ご了承ください。

講師プロフィール

佐藤 利博 氏
株式会社マツリカ
取締役


大学卒業後、近畿日本ツーリスト株式会社にてMICE事業を専門とし、旅行・イベントの企画/運営を行う(総合旅行業務取扱管理者)。2008年に株式会社リンクアンドモチベーションに転職後、組織人事領域のマネジャー職を歴任。リーディングカンパニーの人材育成(マネジメント強化/次世代リーダー育成/若手早期戦力化等)や組織変革(理念・戦略浸透/女性活躍推進/営業力強化等)に従事した後、2015年に株式会社マツリカ( mazrica inc.)を共同設立。

垣内 良太
ワンマーケティング株式会社
代表取締役社長


2002年より会社案内、営業ツールの企画制作をベースに、展示会やWEBなど様々なマーケティング施策の提案と解決策を提供。2010年より、BtoB企業にもマーケティングの重要性を感じ、BtoB企業に特化したマーケティングサービス提供を開始。2013年5月には、BtoB企業向けサービスにフォーカスし、顧客創造に貢献するためのマーケティング活動のコンサルティングに従事している。2018年より、同社の代表取締役に就任。

お申し込みの受付は終了いたしました。