【2019/10/23(水)東京開催】株式会社ランドスケイプ共催
マーケティングオートメーション × データベース戦略でABMを実現する方法とは?

マーケティングオートメーション × データベース戦略でABMを実現する方法とは?

マーケティングオートメーションを導入するBtoB企業が増加している一方で、導入後の運用に課題を抱えている企業も少なくはありません。
このセミナーでは、マーケティングオートメーション運用で成果を出すために重要な ABM(Account Based Marketing)の考え方と取り組み方、具体的なデータベース戦略についてお伝えします。

プログラム

【第1部】
10:00 ~ 10:50
BtoBマーケティングを加速する一手 ABMの必要性とその実践法
売上に貢献するためには、売上拡大が見込める見込み客の質を見極めると同時に、その企業や組織の質も見極める必要があります。しかし、様々なシーンで獲得した見込み客情報の管理は煩雑で、見込み客、企業の質を見極められる状態になっていないのではないでしょうか。

ABMはポテンシャルのある企業を見極め、営業がカバーできない見込み客に対して、マーケティングを実行し、売上アップに貢献する手法です。本講演では、『MAを導入したが活用できていない』、『見込み客リストにターゲットがどれくらい存在しているのか分からない』など、マーケティング担当者のお悩みや課題を解決し、ABMに取り組んでいただくための方法をお伝えします。

講師:ワンマーケティング株式会社 代表取締役社長
垣内 良太(プロフィールはこちら)
【第2部】
11:00 ~ 11:40
デジタルマーケティングの効果を最大化させるデータベース戦略とは?
BtoB企業がデジタルマーケティングの成果を最大化させるためにはツール×コンテンツ×データベースが重要となります。本セミナーでは、意外に見落とされがちな「データベース戦略」に焦点を当てます。

デジタルマーケティングに取り組む企業が実践すべき
 ①SFA・MAのデータ整備と一元管理
 ②優先アプローチ企業群の析出
 ③最新テクノロジーを活用したBtoB企業向けのリード獲得手法
をご紹介します。

講師:株式会社ランドスケイプ 営業本部 DX グループ 執行役員
湯浅 将史 氏(プロフィールはこちら)

開催概要

日時 2019年10月23日(水)
受付開始 9:30 ~ / 10:00 ~ 11:40
場所
東京品川インターシティホール 貸会議室 4
108-0075 東京都港区港南2-15-4 B1階 ⇒地図
定員/費用 30名/無料
※同業他社、広告代理店、コンサルティングファーム等の方のご参加はご遠慮願います。予めご了承ください。
※当セミナーはBtoB企業の方が対象となります。該当されない場合、参加をお断りする場合がございます。
※応募者多数の場合は抽選となる可能性がございますので、ご了承ください。

講師プロフィール

湯浅 将史 氏
株式会社ランドスケイプ
営業本部 DX グループ 執行役員


2005年、株式会社ランドスケイプ入社。10年以上、法人営業として大手ITベンダーや人材会社を主要クライアントとして様々なビジネス課題の解決に従事。また、BtoBマーケティングの基盤となる顧客データベースの構築・維持・活用のポイントについてイベント等で講演を行う。2018年10月、営業本部 DX グループ 執行役員に就任。

垣内 良太
ワンマーケティング株式会社
代表取締役社長


2002年より会社案内、営業ツールの企画制作をベースに、展示会やWEBなど様々なマーケティング施策の提案と解決策を提供。2010年より、BtoB企業にもマーケティングの重要性を感じ、BtoB企業に特化したマーケティングサービス提供を開始。2013年5月には、BtoB企業向けサービスにフォーカスし、顧客創造に貢献するためのマーケティング活動のコンサルティングに従事している。

お申し込みの受付は終了いたしました。