【2022/1/26(水)開催】 【ビジネスを加速させる!】インバウンドマーケティングに欠かせないHubSpotの導入事例をご紹介

顧客の情報行動、購買行動が劇的に変化する現代において、もはや欠かせなくなった「インバウンドマーケティング

インバウンド手法で重要なのは、相手の意図を汲み取り支援すること、購買プロセスのあらゆる段階を共に歩みながら目的の達成をサポートすることです。

HubSpotでは、マーケティングからセールスまで、必要な機能がひとつのプラットフォームにシンプルにまとまっており、統合的な管理で企業の販売促進をサポートできます。

本ウェビナーでは、HubSpotの穂苅様をお招きし、売り上げアップに貢献するインバウンドマーケティングの実践法やワンマーケティングでのHubSpot導入事例をご紹介いたします!

以下の方におすすめ

・MAツールのHubSpotがどのようなことができるのかを知りたい
・これからMAの導入を検討している
・MA導入の流れや導入事例が知りたい

イベント情報

Session1:HubSpot Japan株式会社
■知っておきたい、HubSpotを活用したインバウンドマーケティングの重要ポイント
これからのビジネスには、買い手と売り手の関係性を考えて「インバウンド」を実現することが重要です。
「インバウンド」というと、メール施策やコンテンツ施策などが思いつきますが、実際に効果的な方法とは何でしょうか?
CRM, MA, SFAなど様々な用途で利用されているHubSpotで実現できる「インバウンド」を事例を踏まえてご紹介し、皆様のビジネスを加速させるヒントをお伝えします。

Session2:ワンマーケティング株式会社
初めてのMA 導入の流れから気をつけたいポイントを事例を交えて解説
MA(マーケティングオートメーション)はBtoBマーケティング活動をささえる重要なツールです。
MAの導入を検討されている企業様の中には、「実際にMAを導入して何ができるのか?」、「どのように活用できるのか?」など、不安な点も多いのではないでしょうか。
本セッションではスピーカー自らの体験と実例を交えて、数あるMAツールの中からHubSpotを選んだ経緯から導入までの流れや押さえておきたいポイントをお話しします。

スピーカーのご紹介

  • HubSpot Japan Channel Account Manager
    穂苅 智哉(Tomoya Hokari) 氏スピーカー
    ウェブ制作、サーバ運用を得意とする会社にて営業、コンサルタント、マーケティング、ディレクター等を経験。業種業界問わず、中小〜大手企業のウェブ活用や課題解決に従事。
    その後、HubSpot JapanのChannel Account Managerとしてパートナー企業様と一緒に日本で「インバウンド」の考え方に基づいたマーケティング、セールス、サービスの実施や改善をHubSpotを使って実現するために日々活動。
  • ワンマーケティング株式会社 HubSpot担当 インサイドセールス兼プリセールス
    後藤 高明スピーカー
    時計・宝飾品メーカーでフィールドセールスを約10年経験後、2007年にワンマーケティングに入社。印刷通販事業部に配属。印刷案件のディレクションからWebサイト運営、カスタマーサポートまで幅広い業務に従事。2020年10月よりBtoBマーケティング事業部セールスマーケティングチームにジョイン。得意ツールはHubSpot。

申込・参加方法

下記のフォームよりお申し込みください。
お申し込み数日後、ウェビナーのURLを記載したメールを送信します。
当日、お時間になりましたら、そのURLにアクセスし、再度お名前とパスワードを登録すれば、ご視聴いただけます。

開催概要

開催日時 2022年1月26日(水) 14:00~15:30
当日スケジュール 【第1部】14:00 ~ 14:30 HubSpot講演
【第2部】14:30 ~ 15:00 ワンマーケティング講演
【第3部】15:00 ~ 15:30 質疑応答・アンケート
開催場所 ウェビナー
ご自宅や会社からzoomウェビナーによるライブ配信
参加費用 無料

参加・申込みは以下のフォームに登録ください。

お申し込みフォーム